お知らせ

2018年度 CO2排出実績(速報値)について

 電気事業低炭素社会協議会(以下、協議会)は、このたび、2018年度の会員事業者のCO2排出実績(速報値)を
とりまとめました。  
 その結果、協議会全体における2018年度CO2排出量は3.72億t-CO2、CO2排出係数は0.463kg-CO2/kWh(いずれも
調整後の値)となりました。  
 2017年度実績と比較して、排出量、排出係数ともに減少しております。 これは、安全確保を大前提とした原子力発電
の活用、再生可能エネルギーの活用および最新鋭の高効率火力発電設備の導入などに継続的に努めた結果であり、
かつ、昨年度より電力量に占める原子力発電比率が増加し、それに伴い火力発電比率が減少したことによるものと
考えられます。  
 協議会では、引き続きPDCAサイクルを展開することで、目標達成に向けた取り組みの実効性を高めてまいります。
 
※現在、国による確認が行われており、今後、「地球温暖化対策の推進に関する法律」に基づき、国から公表される
 CO2排出係数の実績により修正となる可能性があります。

(参考)【2017年度実績(いずれも調整後の値)】
  CO2排出量:4.11億t-CO2  

  CO2排出係数:0.496kg-CO2/kWh

【ご参考:電気事業低炭素社会協議会 会員事業者(9/20時点)】

会 員

イーレックス㈱、出光グリーンパワー㈱、出光興産㈱、伊藤忠エネクス㈱、エネサーブ㈱、

㈱エネット、㈱エネルギア・ソリューション・アンド・サービス、㈱F-Power、MCリテールエナジー㈱

大阪ガス㈱、沖縄電力㈱、㈱オプテージ、オリックス㈱、関西電力㈱、

㈱関電エネルギーソリューション、九州電力㈱、㈱Kenesエネルギーサービス、

㈱サイサン、サミットエナジー㈱、JXTGエネルギー㈱、㈱JERA、四国電力㈱、

静岡ガス&パワー㈱、シナネン㈱、ダイヤモンドパワー㈱、中国電力㈱、中部電力㈱、

テス・エンジニアリング㈱、テプコカスタマーサービス㈱、㈱テレ・マーカー、

電源開発㈱、東京ガス㈱、東京電力エナジーパートナー㈱、東京電力パワーグリッド㈱、

東京電力ホールディングス㈱、東北電力㈱、日鉄エンジニアリング㈱、日本原子力発電㈱、

日本テクノ㈱、プロスペックAZ㈱、北陸電力㈱、北海道電力㈱、丸紅㈱、丸紅新電力㈱、

三井物産㈱、ミツウロコグリーンエネルギー㈱、㈱Looop

以上47社

2018年度CO2排出実績(速報値)について.pdf

                                                 以上

トップへトップへ

Copyright © ELCS All Reights Reserved.